事業紹介

環境活動

ClassNk

外航海運業を営む當社にとりまして、環境に関する諸課題については、乾汽船安全管理マニュアルによって対応していますが、海洋汚染、大気汚染の予防、地球溫暖化ガスの削減等の環境問題への取組みは社會に対する重要な責務であると認識しています。このような方針から、當社は、2006年6月26日、環境マネジメントシステムについての國際規格である「ISO14001」の認証を取得しました。當認証の概要は以下の通りです。

  • 認証登録番號06-093E
  • 初回認証登録日2006年6月26日
  • 認証登録機関財団法人日本海事協會(NK)
  • 認定機関公益財団法人日本適合性認定協會(JAB)
  • 登録範囲海上輸送サービス(Marine Transportation Service)

ISO14001認証取得により、安全管理に加えて環境管理の面においても國際的な信頼が得られるものと期待し、今後も環境マネジメントシステムを中心として、地球環境の保全に配慮した活動を継続的に行います。

乾汽船株式會社は、國際海上貨物運送業として、
地球環境を守りながら社會の発展に貢獻していくため、
以下の事項を環境方針として掲げます。

  • 1

    海難事故による海洋汚染の重大性を自覚し、環境保全ならびに環境汚染の予防に努めます。

  • 2

    環境に関する國際條約、法規制、條例、その他必要に応じて自主的に規定した環境保全基準を適確に順守します。

  • 3

    私たちの業務が環境に與える影響が如何に大きいかを自覚し、地球溫暖化を含め環境問題の解決に向けて、環境マネジメントシステムを継続的に改善し環境パフォーマンスの 向上に努めます。

  • 4

    環境目的及び目標の達成度を確実にするため、環境方針を含む環境マネジメントシステムの定期的見直しを行います。

  • 5

    私たちは、環境マネジメントシステムに適合する環境教育の実施により、環境に対する意識の向上に努めます。

  • 6

    當社の環境方針、環境保全活動は全社員、関係會社、取引先會社の人々へも周知され、一般の人々も當社のウェブサイトにより入手できます。

    2013年度 環境報告書(112KB)
    2014年度 環境目的、目標および達成手段(443KB)

さらに、
當社がフィリピン、マニラで運営する船員教育施設(Inui Maritime Seminar)においても
教育課程の中に環境保全の重要性および方法を取り入れ、
船員の環境保全意識と技術の向上に取り組んでいます。

<蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <文本链> <文本链> <文本链> <文本链> <文本链> <文本链>